コインパーキングはお得か損か

  • コインパーキングのトラブルの例

    • コインパーキングは手軽に利用することができる駐車場として大変人気のあるシステムと言えます。

      しかしながら、トラブルも多数発生しており、注意が必要といえます。
      トラブルの中でも一番多いものは高額な料金を請求されたというものです。利用者とコインパーキング側との認識のズレによって料金が思ったよりも高くなっていたというケースは少なくありません。

      よくあるのが「一日最大600円」というような表示です。


      利用者側としては一日の利用料金が600円だと思い、3日間駐車としても1800円だという計算をする人は少なくありません。しかしながら、これは1日目が600円で、その後は1時間につき例えば600円ずつ料金が加算するというシステムになっているコインパーキングも少なくないようです。
      もし、このシステムで料金計算するならば3日間の合計金額は29400円となります。
      1800円で済むと思っていた利用者がそれほど高額な料金を請求されると驚くのも当然です。
      こうした認識のズレが問題の発生となるケースが少なくないようです。


      また、紛失した時の請求額が高額だということでトラブルになるということもあるようです。
      コインパーキングの中には紛失したならば一律5千円とか1万円を請求するというところもあるようです。しかしほんの数時間しか停めていないのに、それほどの高額の料金を請求されるということは利用者にとっては納得のゆかないことです。

      こうしたこともトラブルの原因となることがあります。コインパーキングはお手軽な駐車場経営として人気がありますが、駐車場経営ということであればさらに多くのパターンがあります。
      土地があり、何らかの建物を建てる、もしくは転売するまでのつなぎとしても駐車場経営は魅力的です。

      特にコインパーキングは辞めるときも費用が少なくて済むのも嬉しいところです。


      開いている土地の有効活用では月極駐車場があります。

      月極駐車場は比較的解約率が低い場合が多く、契約率が高ければ費用もかからずに高い利益率となる場合が多いです。
      また、更地でよく、アスファルトも必要ないことがメリットと言われていますが、転売や建物を建てる際には他の駐車場を推薦したり、移行費用を負担したりする必要があります。コインパーキングは台数が少なくても始めやすいのがメリットですが、アスファルトによる舗装が必要な場合が多く、料金計算機や車止めなどの初期費用が必要です。

      舗装は必須ではありませんが、回転率を高めるためには使い勝手はとても重要です。

      また、口コミで広がるケースは少ないのである程度の広告をうつことも必要であり、費用は月極駐車場よりもかかることが多いです。


      ただし、初期費用をしっかりかければ長期間利益を上げやすい投資なので手軽に始めながらもしっかりとしたリターンを得られる場合が多いようです。

      神奈川のバイク査定情報を豊富に提供しています。

      最近の藤沢市のバイク買取がオススメです。

      神奈川のバイク買取の情報をご提供しています。



      相模原市のバイク買取情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

      http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2012/london2012/news/index12.html

      https://4meee.com/articles/view/113105

      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/9013258.html

  • 関連リンク

    • コインパーキングは手軽に利用することができる駐車場として大変人気のあるシステムと言えます。しかしながら、トラブルも多数発生しており、注意が必要といえます。...

    • コインパーキングを利用する際には、料金設定や料金システムをよく理解してから利用することが大切です。コインパーキングによって、料金設定及び料金システムが違うからです。...